Jクラフト生ハム NAGANO HIMEKIDAIRA 信州太郎ポークの生ハム「JamPon!」+スモーキーリエット(生ハム50g/リエット110g)

¥4,000
【税込・送料込】
内容

Jクラフト生ハム NAGANO HIMEKIDAIRA 信州太郎ポークの生ハム「JamPon!」+スモーキーリエット(生ハム50g/リエット110g)

賞味期限 生ハム:45日間 リエット:45日間  開封後はお早めにお召し上がり下さい
生産者 国産豚と塩だけで長期熟成させた”Jクラフト生ハム”
配送

配送まで10日程頂く場合がございます。

※この商品は北海道・沖縄・離島への配送は不可となります。

 ご了承くださいませ。

商品説明

<Jクラフト生ハムとは>

スペイン・イタリア等の伝統的な生ハムの製法を応用して、日本で育てられた新鮮な国産の豚の骨付きもも肉と”塩のみ”

食品添加物は一切加えず、12ヵ月以上じっくりと時間を掛け乾燥熟成させた国産長期熟成生ハムです。

日本全国で主に地元産の豚を原材料としてJクラフト生ハムは生産されています。

各生産者独自の哲学・気候風土が生かされた、日本でしか出来ない個性豊かな風味と深い味わいの

高品質な長期熟成生ハムです。

-- Jクラフト生ハム NAGANO HIMEKIDAIRA --
・工房名:Jambon de HIMEKI(ジャンボン・ド・ヒメキ)
・工房立地:長野県小県郡長和町
・生ハム職人:藤原 伸彦
・原材料名:★JamPon! 信州太郎ぽーくの生ハム
       信州太郎ぽーく、オーストラリア オーガニック レイクソルト
      ★スモーキーリエット・・・信州太郎ぽーく、
赤ワイン、ジュ・ド・ジャンボン、食塩、香辛料

・保存方法: 10℃以下で保存
・賞味期限:生ハム・・・45日間
      リエット・・・45日間

元フレンチの料理人の作る生ハムとスモーキーリエットの贅沢セット!

フランスを皮切りに様々なレストランを手がけてきた、元フレンチの料理人である生ハム職人 藤原伸彦。
彼の生ハムは浅間連峰、蓼科山の2500m級の山々を望む高台で、その山々から吹き付ける冷涼な風と
海から最も遠い内陸性気候による寒暖差、乾湿差から深い旨みが生み出されます。
生ハムは発酵食品であるという強い信念から、日本古来の酒や醤油造りに使われる”麹菌”を付着させ、
地元長野県産の豚と天然塩のみで熟成させます。

日本の麹菌を使っているのに、どことなくフランスの生ハムの味わいを感じる料理人のセンスの光る
味わい深い生ハムと、料理人ならではのスモーキーリエットの贅沢なセット。

*リエットが残りましたら空気に触れないよう表面にラップをピッタリとし、10℃以下の冷蔵保存しお早めにお召し上がりください。

コロナの影響について一言
緊急事態宣言による飲食店の営業自粛の影響により、商品の流通が激減致しております。
お家でちょっと贅沢な外食気分を如何でしょうか?
日本で作られる本場仕込みの味を、是非この機会にご家庭でお楽しみ下さい。
生産者を美味しく応援して頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

産地
長野県小県郡長和町

配送方法
宅配便(冷蔵)

商品規格
信州太郎ポーク生ハム「JamPon!」50g スモーキーリエット110g

配送時の注意点

宅配便(冷蔵)

※この商品は北海道・沖縄・離島への配送は不可となります。

 ご了承くださいませ。

・配送まで10日程頂く場合がございます。

・天候や配送状況よりお届けが遅れる場合が御座います事をご了承下さい。

現在、大変多くのご注文を頂いておりお届けまでお時間を頂戴しております。
ご理解・ご協力いただける方のみご注文お願い申し上げます。

国産豚と塩だけで長期熟成させた”Jクラフト生ハム”

 

主な出荷先レストラン

「Restaurant Toeda」「無彩庵池田」「pizzeria-castagna」他多数

日本で育てられた新鮮な豚のもも肉と塩のみ ! !
食品添加物は一切加えず12ヵ月以上長期熟成させた生ハム生産者の団体です。

イタリア・スペイン等の伝統的製法を基に、日本独自の製法で、北は北海道から南は九州まで、日本全国の拘りの生産者の作るJクラフト生ハム(国産長期熟成生ハム)等をご紹介いたします。

Jクラフト生ハムを応援して頂く事による・・・日本が変わる可能性

北海道から九州までの各生産者が地元の新鮮な豚肉を主な原料として、非加熱食肉製品であるJクラフト生ハムを製造致しております。
Jクラフト生ハムは主に生産者の地元の豚を原料と致しております。
即ちJクラフト生ハムのマーケット拡大はダイレクトに生産者の地元(地方)に還元されます。
国内産の豚肉の需要が増え、丁寧に豚を育てておられる国内養豚業の方々の活性化の一翼を担うと共にロース、バラに比べて需要が弱い豚もも肉の付加価値を大きく向上させることが出来るので、養豚経営の安定に繋がります。

また輸入飼料に頼らない、地域の個性的な飼料による豚の飼育が盛んになり、日本の農業全体の活性化にも寄与します。

更に豚は雑食なので、食物残渣等を活用した飼料の普及により、食物の健全な循環を図ることに繋がる可能性も期待できます。

もう一つ、Jクラフト生ハムを活用した地域活性化・観光資源化、47都道府県での地方色豊かな独自のJクラフト生ハムの誕生、町おこしや地方再生の起爆剤としての価値に繋がる可能性も秘めています。

継続的に応援して頂ける店舗様・団体様等には「Jクラフト生ハム応援団体」の認定も行って行く予定です。

日本全国の個性豊かなJクラフト生ハムを是非、楽しんでください!!