無添加手作り皮付き干し芋 6袋

¥3,500
【税込・送料込】
内容 無添加手作り皮付き干し芋 6袋
賞味期限 2021年11月 開封後はなるべく早くお召し上がりください。
生産者 高知の中山間 土佐れいほく野菜
配送 ご注文より3~10営業日で発送いたします。

商品説明

高知の山奥の土佐町で作られている、手作りおやつ。
人口4000人の小さな町の、さらに奥の小さな集落で昔からの製法で作っている干し芋。
品種は紅はるか。標高400~500mの畑で栽培しています。
生産者の秦泉寺操さんが栽培から収穫、加工、袋詰めまで、全ておこなっております。加工も全て手作業で、大釜に薪でお湯を沸かし、一つ一つ丁寧に、芋を洗い、皮をむき、天日干しで乾燥させます。
完全無添加で、お芋と太陽の日差しのみの自然なおやつです。
コダワリ
皮付き干し芋は、非常に珍しく、皮の部分が乾きにくい為、通常の2倍の手間がかかります。紅はるかの皮ごと、栄養を摂取することが可能です。
秋に収穫した紅はるかを、じっくり寝かせて熟成することで、生芋から甘みを増しています。
一般的な干し芋よりも、黒色に近いのは、大釜で炊く水を、ウナギのタレのように都度交換するのではなく、継ぎ足し継ぎ足しすることで、濃密な糖分がしみ込んだ水で煮炊きしているからです。
しっとりとした、食感に、お芋の自然な甘みを感じることができます。

オーブントースターなどで少し、温めると、より一層甘みがまします。

緊急事態宣言の影響で、流通量は減少しておりますが、昨年は天候も良く、品質が高いお芋がよく収穫できました。是非、ご自宅でお召し上がりください。

 

商品規格
1袋=100g 6袋入り

配送時の注意点

宅急便(常温)ご注文より3~10営業日で発送いたします。

 高知の中山間 土佐れいほく野菜

四国の清流「吉野川」源流域に広がる高知県れいほく地域のお野菜を中心にご紹介しております。

高知県れいほく地域
高知県大豊町、本山町、土佐町、大川村の4町村を言います。
四国中央部の吉野川源流地域にあり、高知平野から望むと分水嶺の北に位置し、四国の水瓶「さめうらダム」があります。地域の北側には四国山地の峰々が連なり、吉野川の流れが北東に渓谷をなし徳島県側に開いているのみで、周囲を山々に囲まれた特異な地形にあります。

地域面積は965平方キロメートルと高知県の13.6%を占め、標高は200m〜1800mの山岳地形です。土地利用状況は地域の89.6%を森林が占め、農用地面積は1.4%、宅地面積は0.4%と、典型的な山村地域となっています

れいほくのお野菜達
「おいしい水」
清流吉は、水質ランキング野川全国1位に輝き、
中山間の山々から降りてくる、ミネラル分豊富な水質は、野菜だけではなくお米の栽培も盛んに行われている。
ブランド米「土佐天空の郷 米」は、お米日本一コンテストinしずおか2017年 で2度目の日本一受賞

「やまあいの寒暖差」
標高250mから750mの高低さがあり、様々な場所で農業を営んでいます。中山間独特の寒暖の差があり、
大きい時には、30℃近く差がでます。また施設栽培がメインの為、荷姿も非常にキレイな野菜が多いです。

大規模農家は、数える程です。小さな小さな農家ばかりです。
大量には作れませんが、その分、色んな品目を作ることが出来ます。
1人1人が、丁寧に収穫し、検品し、出荷します。