スズキのバスク風エスカベッシュ/東陽町七厘家

スズキ自体は小麦粉で揚げるだけで、ポイントはソースです。本来マリネ状態のエスカベッシュの、私風の新形態です。温かいエスカベッシュです。

東陽町七厘家

材料(1人前)

  • ・スズキ切り身皮付き 150gくらい
  • ・白ワインビネガー 10㎜
  • ・EXVオリーブオイル 25㎜
  • ・トマトソース 30㎜
  • ・きゅうり
  • ・トマト
  • ・玉ねぎ

所要時間

10分

作り方

  • ①きゅうりは一本の半分、それと同量くらいの、トマトと玉ねぎをみじん切りにする。
  • ②きゅうりとトマトは混ぜておく。
  • ③フライパンで玉ねぎのみじん切りを炒め、少し炒まったらトマトときゅうりを入れ温める。
  • ④ビネガーとオリーブオイルをフライパンに入れ弱火で温め、トマトソースを足す。
  • ⑤この間にスズキを揚げる。できれば強力粉が良い。
  • ⑥さらにソースを盛り付け、スズキを載せる。イタリアンパセリか、マイクロリーフなどで飾る。

料理のポイント

ソースは温かければよく、沸騰はさせない。スズキの揚げる際の衣は強力粉がよい。程よくサクサクします。

Leave a comment