北海道産たこといかの四川マーラー炒め/中国料理 峨嵋山

タコ、イカ共に淡白な味に対してインパクトのある味付けにし、両者の食感を楽しむ料理です。

中国料理 峨嵋山

材料(2人前)

  • たこスライス、いかスライス、季節野菜(キャベツ、ブロッコリー、エリンギ、しめじ、人参、ピーマンなど)
  • 油 適量、胡麻油 少々、水溶き片栗粉 適量
  • ラー油 5cc、山椒油 少々(無くても良い)
  • ①酒 少々、塩 2g、胡椒 少々、片栗粉 3g
  • ②酒 5cc、胡椒 少々、味の素 3g、砂糖 30g、酢 15cc、醤油 30cc、粉山椒 2g チキンスープ又は水 15cc

所要時間

30分

作り方

  • たこスライスといかスライスを①の調味料と合わせる。
  • カットした野菜とたこ、いかを170℃の油で油通しし、良く油をザルなどで切る。 フライパンに材料を入れ、②の調味料を合わせ混ぜ炒める。
  • 仕上げに胡麻油、ラー油を好みの量を掛け出来上がり。

料理のポイント

たことイカは加熱し過ぎると硬くなるので注意して下さい。

Leave a comment