タラ白子天ぷら 高知ソルティーブの粗塩 スダチ/小さな蔵だれやめ

しっかりと血抜きした白子を天ぷらにしました。 生臭くならないように、血抜き、筋取りを丁寧にすることが大事。

小さな蔵だれやめ

材料(1人前)

  • ・タラ白子500g
  • 天ぷら粉
  • ・水ワンカップ
  • ・卵一個 
  • ・小麦粉
  • (耳たぶの硬さになるくらい入れて混ぜ込む)
  • ・ソルティーブの粗塩 少々
  • ・スダチ 二分の一個

所要時間

1時間

作り方

  • ①タラ白子を水でぬめりをとるようにさらす。
  • ②白子のつなぎ目の筋を丁寧にとりながら、一口サイズに切り分ける。
  • ③塩水を作り、切り分けた白子をさらして更にぬめりをとる。
  • ④白子を霜降りし、氷水で冷ます。
  • ⑤水気をとり、小麦粉にまぶし、作ってあった天ぷら粉にくぐらせ、油へ。
  • ⑥180度の温度の油で表面がカリっとなるまで揚げる。

料理のポイント

タラ白子のぬめり、筋を丁寧にとることが重要

Leave a comment