〆鯵の棒寿司/恵比寿魚竹

肉厚な真あじの酢〆に奈良漬けを挟み少し甘めの酢飯で仕上げました。

恵比寿魚竹

材料(2人前)

  • ・真あじ 120g
  • ・白飯 250g
  • ・すし酢 40cc
  • ・奈良漬け 15g
  • ・塩適量、酢適量(〆鯵用)ゴマ少量

所要時間

3時間

作り方

  • ①あじを3枚におろし、少し強めに塩をして2時間冷蔵庫に放置する。
  • ②2時間後あじを酢で、洗う。
  • ③白飯に寿司酢を入れ酢飯をつくる。
  • ④鯵の中骨を骨抜きでとり、包丁で少し開く
  • ⑤巻きすの上にラップを敷き開いたあじをのせスライスした奈良漬けをのせ、少量のゴマを降り、その上に酢飯をのせ、巻きすで巻いて完成。

料理のポイント

塩したあじは、水で洗わず、酢で洗ってください。酢で塩を洗い流す感じです。そうすると自然とあじの中に酢が浸透します。

Leave a comment