牡蠣とつぶ貝のニョッケッティサルディ/チッタアルタ

カキとつぶ貝を自家製のパスタにあわせました。

チッタアルタ

材料(2人前)

  • ・牡蠣4個
  • ・つぶ貝4個
  • ・下仁田ネギ1本
  • ・セモリナ粉50g
  • ・強力粉50g
  • ・オリーブオイル適量
  • ・ニンニク適量
  • ・アンチョビ適量
  • ・柚子適量
  • ・バジル適量
  • ・お好みの魚介類適量
  • ・バター

所要時間

1時間

作り方

  • ①生パスタ(ニョッケッティサルディ)を作る 分量の10倍の20人前が作りやすいです。 セモリナ粉、強力粉をパスタマシンにいれ水を20~25%くらい少しずついれながら適度な固さに練り上げる。 パスタ型に詰めニョッケッティサルディの形に整形する。
  • ②鍋に一口大に切った下仁田ネギをいれバターと塩を加えじっくり過熱する。別の鍋にオリーブオイルをいれ火にかけニンニクのみじん切りをいれ香りを出す。 アンチョビ、魚介類をいれる。 塩少々をいれた湯でパスタを2分茹でる。 パスタとソースを合える。 皿に盛り柚子の皮を削りかける。

料理のポイント

カキはパスタの余熱で温めると柔らかく仕上がります。柚子の皮はマイクロプレーンで削る。

Leave a comment