まぐろガリバタ照焼/居酒屋いっぷく

刺し身では筋が気になる部位を、火を通しニンニクとバターで酒の進むこってりした味付けにしました。筋のない部位は刺し身で提供し、残りの部分を使います。カイワレの辛みと合います。

居酒屋いっぷく

材料(1人前)

  • ①まぐろ筋身····約80g
  • ②にんにく····半かけ分の薄切り
  • ③バター····約3g
  • ◆【醤油、みりん、酒、白だし昆布つゆ各小匙1/2程度を合わせておく】
  • ※付け合わせ※ちぎったレタス、カイワレ、軽く茹でたプチベール

所要時間

10分

作り方

  • ①熱していないフライパンに、ニンニクとバターを入れてから火にかける。
  • ②バターが溶けニンニクの香りが立ったら◆を入れる。
  • ③煮たってきたらまぐろを入れ表裏を軽く煮る。表面の色が変わる程度。
  • ④ちぎったレタスを敷いた皿に盛り付け、カイワレ、プチベールを添える。
  • ⑤残った汁を、とろみがつく程度に煮詰め全体的に回しかける。

料理のポイント

白だしを使ったほうが甘さが抑えられて合います。

Leave a comment