真鯛とジャガイモのドイツ風/東陽町七厘家

ドイツ料理のオーブン焼きのイメージ

東陽町七厘家

材料(1人前)

  • ・真鯛
  • (皮を引かず、骨ごと半身の半分か、三分の一くらいをぶつ切り)
  • ・キャベツ
  • ・ジャガイモ適量
  • ・ハーブソルト(マジックソルトなど)
  • ・黒胡椒

所要時間

15分くらい

作り方

  • ①アルミホイールで皿を作り、用意しておく
  • ②ジャガイモはボイルか、蒸しておくか、レンジで5分くらい火を入れておく
  • ③キャベツをフライパンで炒め、ジャガイモもソテーする。ソルト、黒胡椒を強めに振り、アルミの皿に盛る。
  • ④真鯛の切り身に腹目にソルトと黒胡椒を振り、生のまま中央に置いて、白ワインと白ワインビネガーを少し振り、オーブンで蒸し焼きにする。
  • ⑤250度で12分。

料理のポイント

野菜の水分と少しのワインで蒸し焼きにするので、キャベツを炒めすぎない方が良い。

Leave a comment