金目鯛蕪蒸し /暗闇坂宮下麻布

金目鯛の上に、メレンゲと合わせた卸した蕪と削ったカラスミを掛けてます。出汁ベースの餡と一緒に召し上がって頂きます。

暗闇坂宮下麻布

材料(1人前)

  • ・金目鯛 120g
  • ・蕪 30g
  • ・卵白 2g
  • ・菜の花 2本
  • ・カラスミ 1g
  • ・銀あん(出汁 150cc
  • ・酒、味醂、薄口 少量
  • ・水溶き葛 少量)

所要時間

15分

作り方

  • ①上身にした金目鯛に薄く塩を当て20分おく
  • ②水分を拭き取り包丁する
  • ③菜の花をサッと湯がき、冷水に落とす
  • ④カラスミを薄く削る
  • ⑤銀あんを作っておく
  • ⑥②の金目鯛を酒を振って蒸気の上がった蒸し器で蒸す
  • ⑦蕪を卸し、卵白を泡立てたメレンゲとサックリ合わせる。軽く塩も入れる。
  • ⑧8割程火の入った⑥の金目鯛に⑦の蕪を乗せて一気に蒸し上げる
  • ⑨器に⑧の金目鯛、適宜に切った③の菜の花、④のカラスミ、⑤の銀あんを張る

料理のポイント

卸した蕪とメレンゲを合わせる時に、メレンゲの泡が潰れないように注意してください。

Leave a comment