広島県産牡蠣と揚げ豆腐の醤油煮込み/中国料理 峨嵋山

濃厚な味の牡蠣とふわふわの食感の豆腐、旬の野菜を使ったアツアツの中華風の煮込み。オイスターソースが隠し味になりバランスの良い味付けの料理です。

中国料理 峨嵋山

材料(3人前)

  • ・牡蠣(加熱用) 9粒
  • ・豆腐 半丁
  • ・白菜 300g
  • ・椎茸 3個
  • ・竹の子 50g
  • ・ネギ 30g
  • ・チキンスープ 500cc
  • ・醤油 45cc
  • ・酒 15cc
  • ・オイスターソース 15g
  • ・ねぎ油又はラード 10g
  • ・砂糖 10g
  • ・味の素 少々
  • ・胡麻油 少々
  • 水溶き片栗粉 適量

所要時間

30分

作り方

  • ①牡蠣を塩水で優しく洗い、約2分ボイル
  • ②豆腐半丁を5mmの厚さにカットし高温で2度揚げ(市販の厚揚げでも可)
  • ③スープを鍋に入れ沸かし、白菜などの野菜を入れ約5分中火で煮込む。牡蠣、揚げ豆腐を入れさらに2分煮込む。
  • ④その後、☆の調味料を入れ味を整える。水溶き片栗粉で少し硬めにとめて、良く焼き付けながら加熱。
  • ⑤仕上げに胡麻油で香りを付け出来上がり。

料理のポイント

牡蠣は縮みにくい加熱用を使い、豆腐は揚げるか厚揚げを使う事により煮崩れ防止、味が染み込み易くなる。

Leave a comment