北海道産帆立とヤリイカのクスクス/Bistrot Lucci(ビストロルッチ)

帆立とヤリイカの旨みと甘みに、クスクス・インゲン・玉ねぎのそれぞれの食感が一つになった色々な味わいを楽しめる料理です。

Bistrot Lucci(ビストロルッチ)

材料(1人前)

  • ①クスクス・・・20g
  • ②玉ねぎ・・・5g
  • ③ヤリイカ・・・10g
  • ④ヴィネグレット
  • (白ワインビネガー・・・10g、塩・・・1g、白胡椒・・・0.2g、錬りマスタード・・・2g、オリーブオイル・・・80g)
  • ⑤インゲン・・・1/3本
  • ⑥帆立貝柱・・・1ヶ
  • ⑦赤玉ねぎ・・・3g

所要時間

20分

作り方

  • ①赤玉ねぎをスライスして水に10分程さらして辛みを抜いてキッキンペーパーで水気を拭いておく。
  • ②玉ねぎをみじん切りにして水に10分程さらし辛みを抜いてキッチンペーパーで水気を拭いておく。
  • ③クスクスをボールに入れ、同量のお湯を注いだら全体を混ぜてラップをし、温かい所に置いておく。
  • ④ヤリイカを下処理(皮も剥いで)し、お湯で茹でて5mm角にカット。
  • ⑤インゲンをお湯で茹でて、氷水におとし冷えたら5mm幅にカット。
  • ⑥ボールに入ったクスクス(お湯を入れて10〜15分位で食べれる柔らかさに戻る)をほぐして(お湯で戻すとひと固まりになっているので食べやすいように手でほぐす)、そのボールに玉ねぎ、ヤリイカ、インゲンを入れ、ヴィネグレットと塩で味付けをする。
  • ⑦帆立の両面に塩・白胡椒をしてフライパンで両面を焼く(火を入れすぎると帆立が固くなるので、表面だけを焼く)。
  • ⑧お皿にクスクスを盛り、ソテーした帆立を乗せ赤玉ねぎを飾って完成です。

料理のポイント

帆立に火を入れすぎると固くなるので、火を入れすぎないように注意して下さい。

Leave a comment