ホタテとつぶ貝 彩り野菜の焼き塩炒め/中国料理 峨嵋山

二種の貝、それぞれの食感を楽しみ彩り野菜と一緒に炒め、見た目と素材の良さを楽しむ料理です。

中国料理 峨嵋山

材料(3人前)

  • ・ホタテ3粒
  • ・つぶ貝3枚
  • ・グリーンアスパラ2本
  • ・カリフローレ1本
  • ・京人参6切れ
  • ・黄ニラ5g
  • ・片栗粉 少々
  • ①酒5cc、塩1g、胡椒 少々、片栗粉少々
  • ②酒10cc、焼き塩2g、砂糖5g、胡椒 少々、味の素2g、おろしにんにく2g チキンスープ(又は水)20cc、水溶き片栗粉 少々

所要時間

30分

作り方

  • 1.ホタテを横から包丁を入れ半分にカット、つぶ貝も薄くカットする。
  • 2.水けを取りホタテとつぶ貝に①の調味料を加え優しく混ぜ、片栗粉をまぶす。
  • 3.それぞれの野菜を食べ易い大きさにカットする。
  • 4.②の調味料をボールで合わせておく。
  • 5.お湯を沸かしホタテ、つぶ貝をサッとボイルし野菜は硬い野菜から油で軽く揚げる。
  • 6.下処理をした食材全てをフライパンで軽く炒め②の調味料を入れ加熱。
  • 7.綺麗に盛り付けして完成。

料理のポイント

ホタテ、つぶ貝は生食用なので固くならない様にサッと加熱し、野菜を油に通す事により炒めて加熱するより水分が出ないので食感と色が鮮やかにでる。味の濃さは薄めにして合わせ調味料の入れる量を調整する。

Leave a comment