北海道産ホタテ貝のオイルソースパスタ/ワイン食堂MAREA

ホタテ貝をブライン液に漬け込み味を染み込ませ、56度で30分、低温で火入れすることによって、パサつきがちなホタテをしっとりと仕上げました。

ワイン食堂MAREA

材料(1人前)

  • ・ホタテ 3個分
  • ・ブライン液
  • (水200cc 塩2g 砂糖 2g フェンネルパウダー 少々)
  • ・菜花 30g
  • ・ミニトマト 4個
  • ・パスタ(生パスタ)150g
  • ・オリーブオイル 少々
  • ・ガーリックオイル 少々
  • ・唐辛子パウダー

所要時間

40分

作り方

  • ①ブライン液を作る。水に塩、砂糖、フェンネルパウダーを加えてよく混ぜて溶かす。
  • ②ブライン液にホタテを30分漬け、味をしみこませる。取り出し、水気をよくふき取って真空する。スチームコンベクションオーブンに入れ、56度で30分火入れする。 そのまま冷やす。
  • ③パスタを仕上げる。フライパンにホタテからでた出汁、パスタのゆで汁、菜花、ミニトマト、唐辛子パウダーをいれ火にかける。茹で上がったパスタ、オリーブオイル、ガーリックオイルを加え味を調え、仕上げに半分に切ったホタテを加えさっと和えて提供する。

料理のポイント

今回ホタテ自体に塩気があるので、ブライン液を薄めに作り漬け込み味のバランスを整えました。分単位で味が変わっていくので、途中で取り出して焼いて確かめるとよい。 刺身用である鮮度を生かし、低温で火入れすることによってしっとりと仕上げているので、パスタと和える際に火が入りすぎないように注意する。温まる程度でOK。

Leave a comment