サワラの山椒醤油焼き バルサミコ/肴や 獅龍

サワラをピリッとした山椒醤油で焼きあげました。 お皿のバルサミコをつけて、さっぱりとお召し上がり頂けます。

肴や 獅龍

材料(1人前)

  • ・サワラ 90g
  • ・山椒醤油(日本酒400g 濃口100g たまり醤油50g 青山椒の実50g 上白糖60)
  • ・煮きりバルサミコ 30cc

所要時間

2時間

作り方

  • ①サワラに酒と塩をして五分おく。
  • ②山椒醤油は下処理をした、山椒の実を細かく砕き、調味料をあわせて詰める。
  • ③皮目から酒をふりながら焼く。
  • ④皮目に焼き目がついたら、身のほうをさっと焼き、皮目のほうに山椒醤油をかける。
  • ⑤また皮目を火にかけて山椒醤油をのせる。
  • ⑥二回繰り返して、山椒醤油がのったら皿に盛る。
  • ⑦皿に煮きりバルサミコを描き、焼き前と飾りをつける。

料理のポイント

山椒醤油はのりにくいので、半量以上詰める。サワラの河目にしっかり焼き目をつけないと山椒醤油が弾かれる。

Leave a comment