ホタテとアスパラのガーリックソテー/串天ぷらと日本酒バルかぐら 神田店

ホタテの貝柱の甘みがでるように全体の味付けを調整しながら、ホタテの本来の甘みが1番前にくるように調理致しました。共に添えたアスパラと交互に食べて頂くと甘みがはっきりとします!

串天ぷらと日本酒バルかぐら 神田店

材料(1人前)

  • ・ホタテの貝柱 4個
  • ・アスパラ 1本
  • ・玉ねぎ 1輪
  • ・乾燥パセリ 一振り
  • ・バター 10g
  • ・すりおろし ニンニク1g
  • ・岩塩 2振り

所要時間

7~10分

作り方

  • ホタテは冷凍の場合は解凍しておく
  • ①フライパンにバターを入れて焦げないように溶かしていく。この段階でニンニクを入れて香りをバターに纏わせる。
  • 今回の料理はホタテのサイズに合わせてバター、ニンニクの量を調整してください。今回は小ぶりなホタテを使いました。
  • ②バターがふつふつとしてきたらホタテを入れて岩塩を2振りする。両面焼き色が付く様にソテーしていく。
  • ③冷却した後、ロマネスコ、生のウニ、仕上げに上質のバージンオリーブオイルを軽くかける。
  • この時バターとニンニクが焦げやすいので弱火でソテーする。
  • ④ホタテがソテー出来たらフライパンから取り出し、そこにボイルしたアスパラを加える。アスパラのソテーが終わり次第盛り付け。
  • ⑤フライヤーで15秒泳がせた玉ねぎをお皿の中心に置いて完成

料理のポイント

ホタテの味が1番伝わる様に塩分以外の味付けは控えめに。

Leave a comment