高知県産ブリの唐揚げ 香味ソース掛け/中国料理 峨嵋山

脂ののったブリを揚げる事によりとろける様な食感になりそれを高温で揚げる事により食感の変化が楽しめ甘辛い葱のソースでさっぱり頂ける料理

中国料理 峨嵋山

材料(2人前)

  • ・高知県産ブリ 30gカットを4枚
  • ・サラダ油 適量
  • ・片栗粉 10g
  • ・醤油 5cc
  • ・酒 10cc
  • ・ミックスリーフ又はレタス 15g
  • ・パセリみじん切り 少々


  • ・葱みじん切り 30g
    ・おろし生姜 10g
    ・ごま油10cc
    ・砂糖40g
    ・酢 30cc
    ・醤油 30cc

所要時間

30分

作り方

  • カットしたブリに酒、醤油をまぶし下味を付け片栗粉を付ける。
  • サラダ油を180℃のやや高めの温度にしブリをキツネ色になるまでパリッと揚げる。
  • ①の調味料を合わせよく混ぜてソースを作る。
  • ミックスリーフを皿に盛り付け、揚げたてのブリを並べソースを掛け、パセリのみじん切りを上からあしらい出来上がり。

料理のポイント

ブリはパリッと揚げ、アツアツのうちにソースを掛けると衣にソースが吸い込み味なじみが良くなる。

Leave a comment