煮穴子と里芋のテリーヌ/イタリア料理 Ora

ワインなどで煮込んだ少し甘めの穴子とねっとりとした里芋を一体にするためテリーヌに仕上げました。

イタリア料理 Ora

材料(3人前)

  • ・穴子1キロ
  • ・マルサラ酒200cc
  • ・赤ワイン50cc
  • ・浅利出汁200cc
  • ・塩適量
  • ・里芋10個
  • ・山椒適量

所要時間

10時間

作り方

  • ①平べったいフライパンで赤ワインとマルサラ酒をアルコールを飛ばす。
  • ②浅利出汁、穴子を入れて煮る。
  • ③柔らかくなったら取り出し冷ます。残った出汁を塩、山椒で味を整える。
  • ④芋をホイルで包んでオーブンで焼く。中まで柔らかくなったら冷ます。
  • ⑤テリーヌ型にラップをして冷ました里芋を皮を剥いてテリーヌ型に潰しながら敷き詰める。
  • ⑥出汁を少しかけ、冷ました穴子を並べる。何層にも穴子を敷き詰める。その時に出汁も少しかけていく。
  • ⑦最後にラップをして冷やす。冷やし固まったら、型から外して2センチにカット。皿に置いて残ってる出汁をかけて完成。

料理のポイント

テリーヌ型に穴子を敷き詰めていく時に出汁を少しかけていくことで冷えるとゼラチンが固まりつなぎになる。

Leave a comment